福寿園の宇治新茶、ハウスで初摘み

 【関西】近畿地区の12~2月の気候環境は、例年よりも厳しい低温日が多く農作物の生育にも影響を与えた。茶の露地栽培にも影響が出ることが心配されたが、宇治茶老舗の福寿園は春の訪れを一時も早く伝えたいとハウス栽培の新茶の初摘み(写真)を16日、...
(日本食糧新聞様より引用)