第一カッター興業/社長に高橋正光専務昇格/9月27日就任

 第一カッター興業は23日、高橋正光専務が社長に昇格する人事を発表した。9月27日開催予定の株主総会後の取締役会で正式決定する。広瀬俊一社長は代表権のない会長に就く。
 高橋 正光氏(たかはし・まさみつ)95年大東文化大経済学部経営学科卒、第一カッター興業入社。08年取締役ウォータージェット(現プラント)事業部長、10年新伸興業取締役、11年営業本部長兼光明工事取締役、12年兼ウォールカッティング工業取締役、13年常務、16年専務。神奈川県出身、46歳。

(日刊建設工業新聞様より引用)