米国不動産流通の視察ツアー開催

不動産フランチャイズを展開するハウスドゥ(東京都千代田区)は、加盟店である不動産会社を対象に、ハワイ不動産の視察ツアーを開催する。
期間は2017年3月8日(水)~13日(月)で、場所はオアフ島・ホノルル。

目的はアメリカの不動産会社やブローカー、公的機関を視察することで、不動産流通の仕組みを学ぶことだ。
アメリカの不動産市場は、日本に比べ法規制や流通システムが異なり、日本よりも透明性が高いといわれている。
同社は企業理念に不動産業界の変革を掲げており、今回の視察を通じて加盟店企業に海外の流通システムを学ばせることで、意識改革につなげる狙いがある。
定員は50名。
申込期限は12月16日まで。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)