精巧!ミニチュア菓子店 6日から工芸会館で展示 – 熊本日日新聞


精巧!ミニチュア菓子店 6日から工芸会館で展示
熊本日日新聞
店のショーケースに並ぶ、小指の先に載るほどの小さな生菓子。全て手芸用の粘土でできている。作ったのは、熊本市中央区でミニチュア・アート教室を主宰する小森千枝子さん(56)。和菓子を通じたまちおこしに取り組む六菓匠の活動を知り、「作品で応援したい」と思い付いた。

(熊本 - Google News様より引用)