組み体操で落下、視力低下 元中学生が熊本市を提訴 – 朝日新聞


組み体操で落下、視力低下 元中学生が熊本市を提訴
朝日新聞
熊本市北区の市立中学校で4年前、組み体操の練習中に落下して頭を打ち、視力が落ちる後遺症が残ったとして、支援学級の1年生だった男子生徒(16)とその両親が、熊本市を相手取り、慰謝料など約4300万円の損害賠償を求める訴えを熊本地裁に起こした。 提訴は6月24 ...

(熊本 - Google News様より引用)