経産省、CVSで電子タグ実験 在庫情報共有化を検証

 経済産業省はファミリーマート、ローソン、ミニストップと協力し、14~23日まで電子タグ(RFID)を使って、在庫情報をサプライチェーンで共有する実証実験を始める。実験は昨年に策定の「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」に基づくもので、国は2...
(日本食糧新聞様より引用)