罹災証明発行わずか26% 熊本県内、人手不足訴え – 西日本新聞


西日本新聞

罹災証明発行わずか26% 熊本県内、人手不足訴え
西日本新聞
熊本地震で半壊以上の建物被害が報告された熊本県内の23市町村で、被災者が公的な支援金や税減免などを受ける際に必要となる「罹災(りさい)証明書」の申請件数が6日現在で7万6501件に上ることが各市町村への取材で分かった。このうち発行済みは1万9529件で、 ...

(熊本 - Google News様より引用)