茶のしずく集団訴訟初和解、熊本 – ロイター


茶のしずく集団訴訟初和解、熊本
ロイター
茶のしずく石鹸」の旧製品を使い、重い小麦アレルギーを発症したとして、大分、熊本、鹿児島県の20~60代の男女33人が、販売した「悠香」(福岡県)など2社に1人1500万円の損害賠償を求めた集団訴訟は14日、熊本地裁(中村心裁判長)で和解した。2社は計約5千万円を ...
男女33人と和解 熊本地裁毎日新聞

all 9 news articles »
(熊本 - Google News様より引用)