被災地の応援職員不足深刻に 熊本地震も影響 – 河北新報


被災地の応援職員不足深刻に 熊本地震も影響
河北新報
東日本大震災で被災した宮城県内の沿岸市町で、全国の自治体から派遣される応援職員の数が減少している。国の集中復興期間(2011~15年度)が終わり、職員の派遣を取りやめる動きが加速。熊本地震の影響で全国からの支援が分散する懸念もあり、来年度の応援職員 ...

and more »
(熊本 - Google News様より引用)