西部ガス、特損36億円を計上 熊本地震の復旧費用など – 朝日新聞


西部ガス、特損36億円を計上 熊本地震の復旧費用など
朝日新聞
その後のガス栓の安全確認や開栓作業にかかった経費、ガス管や工場の復旧費用などを特別損失として計上した。 4月末までに熊本県内の大半で都市ガスの供給が可能になったが、その間にガスの売上高が減ったため、営業利益を10億円押し下げることになるという。
西部ガス、熊本地震で36億円特損計上 4~6月、通期予想は下方修正日本経済新聞
西部ガス、熊本地震の復旧費用で約37億円の特別損失計上・通期予想も下方修正Market Newsline

all 4 news articles »
(熊本 - Google News様より引用)