超小型モビリティへの評価と不満、熊本県が実証実験の報告会 – 日経テクノロジーオンライン


超小型モビリティへの評価と不満、熊本県が実証実験の報告会
日経テクノロジーオンライン
熊本県で平成25年度から行われていた超小型モビリティ実証実験が終了した。ホンダが開発した2人乗りの小型EV「MC-β」を公用車や市民への貸し出し車、観光用レンタカーとして利用するプロジェクトである。 2016年3月16日に開かれた熊本県小型電動モビリティ導入促進 ...

and more »
(熊本 - Google News様より引用)