軒先、テント、車中泊…行政、避難全容つかめず – 熊本日日新聞


軒先、テント、車中泊…行政、避難全容つかめず
熊本日日新聞
熊本地震の県内避難者が1800人を切る中、軒先避難や車中泊など避難所以外で避難を続ける住民の現状をほとんどの市町村が「把握できない」としていることが13日、熊本日日新聞社の調査で分かった。地震発生から4カ月で全半壊した自宅に住み続ける人や、県外避難の ...

and more »
(熊本 - Google News様より引用)