近畿有力コメ卸、新事業領域進出に意欲 ビジネスモデル構築へ

 【関西】人口減や少子高齢化の進展で、コメ消費減の加速化が懸念される中、近畿圏有力コメ卸は、新事業領域へ積極的に進出し、将来的なビジネスモデルを描こうとしている。背景に、相場高と販売競争激化の狭間で、収益構造が悪化する苦悩がある。さらに、有...
(日本食糧新聞様より引用)