避難者5000人切る 仮設住宅への入居が進む – 毎日新聞


避難者5000人切る 仮設住宅への入居が進む
毎日新聞
県の集計では、避難者数は前日から52人減った。避難者がいるのは14市町村。最も多いのは益城町の1736人で、次いで南阿蘇村の1038人、熊本市の1009人など。 仮設住宅は、10日までに県内の16市町村が3618戸の整備に着手し、うち1403戸の工事が完了。
熊本地震避難者5千人切る 仮設住宅へ入居進む西日本新聞

all 2 news articles »
(熊本 - Google News様より引用)