酒気帯び運転と体罰で熊本県教委が2人懲戒 – 西日本新聞


酒気帯び運転と体罰で熊本県教委が2人懲戒
西日本新聞
熊本県教育委員会は8日、酒気帯び運転をしたとして同県阿蘇市立中の男性臨時講師(51)を停職22日の懲戒処分とした。講師は同日付で依願退職した。県教委は同日、部活動中に男子生徒のほおを平手打ちする体罰を加えて左耳の鼓膜を破るけがを負わせたとして、県立 ...

(熊本 - Google News様より引用)