野菜高騰が長期化 加工品など代用需要に商機

 野菜価格の高騰が2月も続き、長期にわたっている。白菜、大根、キャベツの店頭価格は中旬、平年比倍増で推移し、高止まりは4ヵ月に及ぶ。食品市場は代替需要に沸き、売価変動が少ないカット、冷凍野菜などが増え、一部で供給不安もうかがえる。加工品も野...
(日本食糧新聞様より引用)