鉄建建設/技術総合センターに女性社員用研修施設増築/新人研修から活用

 鉄建建設は、千葉県成田市にある建設技術総合センターに女性社員専用の研修施設を開設した。女性社員の増加に対応するため既存施設を増築。ランドリールームなども完備した。4月に入社する新入社員の研修から活用する。
 鉄道工事はほとんどが夜間に行われるため、同社は実際の状況を再現し訓練できる研修施設を設け、新入社員研修などに使用している。既存施設は男女供用だが、社員数が増加して施設が手狭な上、女性社員が増えて休養室やシャワールームの使用に支障が出ていた。
 女性専用研修施設の整備は、17年度に入社した女性社員の要望を受けて実現した。休養室は2人用14室と1人用1室を設け、最大29人が利用できる。要望が多かったシャワールームやパウダールームも採用。洗面台コーナーを既存の研修施設よりも多く設置するなど、女性社員に配慮した設備をそろえた。
 女性専用の研修施設と併せて、同社は鉄道工事の現場を実物大で再現した設備も導入した。

(日刊建設工業新聞様より引用)