関東支社新年企画

 日本経済は、緩やかな回復基調にあるものの、依然として弱さが見られるのが現状だ。公共事業や大規模プロジェクトが、地域の活性化にとって不可欠との声は根強く、17年においても、着実に推進していくことが求められている。こうした状況を踏まえ、埼玉、栃木、群馬、長野の4県で計画されている主要プロジェクトや、実行段階へと移りつつあるCCRC(継続ケア付きリタイアメントコミュニティー)構想を展望する。

(様より引用)