関東整備局、東日本高速会社/外環道・千葉区間開通でイベント、5月12日に写真展

 関東地方整備局と東日本高速道路会社は12日、東京外かく環状道路(外環道)千葉区間の開通に先立ち、体験型見学イベントを開く。建設事業に従事した人物に焦点を当てた写真展「俺の外環」を開催するほか、トークイベントなども行う。
 外環道千葉区間は6月2日に開通する。都心交通円滑化や物流効率化などに大きく寄与すると期待されている。写真展は構造物に込められた情熱や魂を伝えることがテーマ。設計者や現場監督、各分野の職人やガードマンを撮影した作品を展示する。
 日本を代表するイラストレーターである開田裕治氏が描き下ろしたイラストも紹介する。トークイベントには開田氏らが参加。関東整備局職員らが案内して、開通前の道路を歩くナイトツアーも行われる。 
 開催場所は千葉県松戸市の外環道松戸インターチェンジ付近。イベントの詳細は特設ホームページ(https://www.orenogaikan.jp/)へ。

(日刊建設工業新聞様より引用)