集団生活でプライバシーなしが最もつらかった 熊本地震の被災者が語る – dot.


dot.

集団生活でプライバシーなしが最もつらかった 熊本地震の被災者が語る
dot.
農テラス代表(益城町在住) 山下弘幸さん(47)/「ドンと下から突き上げられた瞬間、本当にゴジラが現れたと思いました」。益城の町中は、いまだ倒壊した多くの住宅が手つかずのまま(撮影/編集部・野村昌二). 熊本を襲った大地震から約4カ月。被災地にはいまだ震災の爪痕 ...

and more »
(熊本 - Google News様より引用)