養命酒製造、価格上昇で売上げ減 改正酒税法の影響大

 養命酒製造は5月28日、18年3月期決算説明会を東京都内で開いた。主力品「薬用養命酒」の国内売上高は前年比18.8%減の80億1800万円となった。 17年6月施行の改正酒税法で店頭価格が1本当たり500円程度上昇。販売数量が大きく減った...
(日本食糧新聞様より引用)