“高アル”ビール類、市場拡大の起爆剤へ 新価値など狙いさまざま

 アルコール度数の高い“高アル”のビール類が支持を高めている。RTDでは人気が定着しているが、ビール類では今春の商品発売やリニューアルが目立つ。「安く酔える」コストパフォーマンスの高さが魅力とされる高アルだが、新たな飲用シーンの創出という「...
(日本食糧新聞様より引用)