高松市屋島競技場 屋島レクザムフィールド完成

 高松市が整備を進めていた「屋島レクザムフィールド(高松市屋島競技場)」が完成し、4月23日にオープンする。四国大会などの陸上競技大会が開催できる第2種公認陸上競技場で国内初となる併設型室内競技場が設けられているほか、複数のウォーキング・ジョギングも整備され、地域に根ざしたスポーツ拠点施設となっている。施工は建築工事を大成建設・高岸工務店JV、電気設備工事を四電エンジニアリング・四国電設工業JV、機械設備工事を星電がそれぞれ担当し、高品質に完成させた。

【工事概要】
■工事名称/屋島陸上競技場(仮称)建設工事
■工事場所/高松市屋島中町374の1
■建築主/高松市
■設計・監理/佐藤総合計画
■施工/建築:大成建設・高岸工務店JV
電気設備:四電エンジニアリング・四国電設工業JV
機械設備:星電
■構造・規模/RC・S(一部SRC)造4階建て延べ1万8366m2
■工期/2014年6月24日~17年3月10日

(様より引用)