高松建設/社長に高松孝年副社長昇格/4月1日就任

 高松建設は18日、高松孝年代表取締役副社長執行役員が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。西出雅弘社長は代表権のある会長に、市木良次代表取締役会長は取締役相談役に就く。
 高松 孝年氏(たかまつ・たかとし)94年関西学院大商学部卒、98年高松建設(現高松コンストラクショングループ)入社。14年高松建設代表取締役副社長などを経て、15年6月から現職。大阪府出身、47歳。

(日刊建設工業新聞様より引用)