魚力、新中計は国内革新と海外挑戦 20年度売上高330億円へ

 魚力は昨年6月に就任した山田雅之社長の下、新たな中期経営計画を始動させた。鮮魚小売業にとって厳しい環境が続く国内では、既存店舗網の抜本的な見直しや経済性を重視した新規出店とともに、食材仕入れ・加工におけるイノベーションを実践。魚食需要の高...
(日本食糧新聞様より引用)