鳥取県/178号岩美1号トンネル工事(岩美町)/鴻池組JVに

 鳥取県は、7月12日に一般競争入札(WTO対象)を開札した「国道178号(岩美道路)トンネル工事(仮称)岩美1号トンネル(補助)」の落札者を鴻池組・青木あすなろ建設・美保テクノスJVに決定した。落札額は32億4600万円。
 入札には鴻池組JVのほか、安藤ハザマ・不動テトラ・八幡コーポレーションJV、大本組・森本組・梶岡建設JV、大林組・宮本組・藤原組JV、熊谷組・大豊建設・高野組JV、前田建設・ノバック・開発建設JV、西松建設・蜂谷工業・大晃工業JV、フジタ・淺沼組・クラエーJVが応札。いずれも低入札基準価格を下回り調査に入っていた。予定価格は39億3211万2000円だった。
 工事は、トンネル工(NATM)、施工延長1133メートル、幅員7メートル(12メートル)のトンネル工、インバート工、坑内付帯工、坑門工、道路土工、舗装工、排水構造物工、仮設工を行う。場所は岩美町陸上~牧谷。工期は20年5月29日。設計は日本工営が担当した。

(日刊建設工業新聞様より引用)