18日に藤崎宮馬追い 熊本再生願い参加者ら張り切る [熊本県] – 西日本新聞


西日本新聞

18日に藤崎宮馬追い 熊本再生願い参加者ら張り切る [熊本県]
西日本新聞
清水同志会は、ラッパや太鼓の練習場所がある益城町が被災したため周辺での練習を自粛し、熊本市内の音楽スタジオを借りて音合わせをした。同会奉納主で藤崎八旛宮飾馬(かざりうま)奉納奉賛会理事の塚本光晴さん(47)は「被災した方への配慮を忘れず、祭りでは元気 ...

(熊本 - Google News様より引用)