IHI/ルーマニアで大型橋梁工事受注/設計・施工一括、中央径間1120m

 IHIインフラシステムはイタリアの建設会社アスタルディとJVで、ブレイラ橋(ルーマニア・ブレイラ市)の建設工事をルーマニア道路インフラ公社から設計・施工一括(DB)で受注した。工期は18年1月~21年12月。完成後はルーマニア国内最長、欧州連合(EU)内で3番目の中央径間長を持つ橋梁となる。
 同国での橋梁工事受注はIHIグループとして初めて。海外での長大橋建設の技術力などが高く評され受注に至った。
 ブレイラ橋はブレイラ市と対岸を、ドナウ川をまたいでつなぐ長大橋。橋長1974メートル、中央径間1120メートルの規模。橋梁へのアプローチ高架橋と接続道路を含む総延長は23キロで、既存の高速道路に接続する。
 ブレイラ市からドナウ川対岸への移動はこれまで、100キロを超える迂回(うかい)路か、船を利用するしかなかった。橋梁が完成すれば交通の利便性が大幅に向上する。接続道路は既存の高速道路につながり、貨物流通の効率化や経済活性化に貢献する。

(日刊建設工業新聞様より引用)