Key Person/大成ロテック情報システム部長・柳川美輪子氏

 ◇女性活躍のパイオニアに
 4月1日付で情報システム部長に就任。「一つの部を任されるということで責任の大きさを感じるが、これまでの業務経験を生かし、職務を全うしたい」と抱負を話す。
 情報システム部は、社内のサーバーやパソコンの整備・管理のほか、会計などの基幹システムをはじめ社内のあらゆるシステムの企画、開発、運用、保守、情報セキュリティーに携わる。入社以来、この業務を担当してきた。「会社の成長そのものに直接関わる部門ではないが、業務の標準化や効率アップなどで間接的に会社に貢献できるという部門」とその重要性を熟知している。
 パソコン関連の専門学校で情報システムについて学び、「自分に身近なものに関わる仕事に就きたい」と道路舗装業界への就職を志望。会社訪問の際、当時から女性が活躍していたこの会社に入社したいと思った。それから30年以上勤務。男性が圧倒的に多い職場ではあるが、「情報システム部は力作業ではないので、男女差はない。そういったことを考えると、この業界も十分に女性が活躍できる」と感じている。
 同社の部長に女性が就いたのは初めて。「女性活躍の一つの施策として頂いたチャンスだが、女性自身も一歩踏み出さないと活躍の場は広がらない。女性にも中心プロジェクトに加わってもらうようにしたい」と同社の女性活躍のパイオニアとして職務に当たる心構えだ。
 (やながわ・みわこ)

(日刊建設工業新聞様より引用)