10月にコンテスト開催

個人の知識共有で業界の底上げ図る


不動産業界の活性化と地位向上を目指して連携している、クラスコ(石川県金沢市)、オーナーズエージェント(東京都新宿区)、日本エイジェント(愛媛県松山市)は8日、日本一優れた業務プロセスを実施した不動産会社に勤める社員を表彰するコンテスト『リアルエステートエージェントアワード 日本一決定戦』を10月4日に開催すると発表した。

個人の知識を共有することで、業界の底上げや、優れたプロセスを称賛して不動産業界従事者の労働意欲の向上などを目的とするものだ。

不動産業界に従事する人であれば、営業や総務など職種を問わず応募できる。
書類選考に通過した10名が10月4日のコンテストでプレゼンテーションし、グランプリを競う。
業務における革新的な取り組みと成果について数値では計測できない内容のプレゼンでも参加可能だ。
不動産業に従事する人のブラッシュアップの場にしていく。

クラスコの担当者は「業界各社の生産性を上げていきたい。グランプリを獲得した業務モデルなどは、自社でも積極的に取り入れていく予定だ」と話した。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)