山伏100人が復興祈願 熊本市の加藤神社 – 西日本新聞


山伏100人が復興祈願 熊本市の加藤神社
西日本新聞
約400年前、加藤清正が熊本城を築く際、山伏を招いて地鎮祈祷(きとう)したとされ、真言宗醍醐派の若手僧侶で組織する「醐山青年連合会」が企画。ほら貝を吹きながら市中心部のアーケード街などを練り歩いた後、加藤神社で神職とともに祈願した。8日には熊本県阿蘇市の ...

and more »
(Google Inc.様より引用)