廃棄物分別を緩和 県、公費解体を加速へ – 毎日新聞


廃棄物分別を緩和 県、公費解体を加速へ
毎日新聞
熊本県は、熊本地震で損壊した建物を撤去する自治体の公費解体を加速させるため、家屋のがれきやコンクリート片など8品目の廃棄物の分別基準を緩和する方針を固めた。県は、県内20社が加盟する県解体工事業協会(熊本市中央区)に方針を伝えており、県運営の廃棄物 ...

(Google Inc.様より引用)