救助派遣に優先順位 教訓、熊本市消防局がマニュアル 「意識あり」下敷き13時間後の死 – 毎日新聞


救助派遣に優先順位 教訓、熊本市消防局がマニュアル 「意識あり」下敷き13時間後の死
毎日新聞
昨年4月の熊本地震で被害が大きかった熊本県益城(ましき)町などを管轄する熊本市消防局が、震度6以上の地震などの大規模災害時に隊員派遣先の優先順位を決めるマニュアルを作成した。熊本地震後に119番が殺到し、派遣先の判断に困難を極めたことから基準を明確 ...

and more »
(Google Inc.様より引用)