九州で危機感 住宅の耐震診断急増 「予算、診断士不足」自治体悲鳴 – 毎日新聞


毎日新聞

九州で危機感 住宅の耐震診断急増 「予算、診断士不足」自治体悲鳴
毎日新聞
熊本県の今年度の申込件数の約9割は熊本市が占め1466件(昨年度142件)、八代市も40件(同2件)に増えた。玉名市は4月に補助制度を新設した。 熊本地震で約7400棟以上の住宅被害が出た大分県は昨年度36件だったが、今年度は139件(8月末現在)と4倍近くに上 ...

and more »
(Google Inc.様より引用)