1.17から23年 震災の記憶、未来に継ぐ 人の温かさが支える被災地 /島根 – 毎日新聞


1.17から23年 震災の記憶、未来に継ぐ 人の温かさが支える被災地 /島根
毎日新聞
2016年4月、故郷の熊本が地震に襲われた。父が勤務する熊本県玉名市の小学校では大きな本棚が軒並み倒れ、熊本市内に住んでいた兄のアパートは天井や壁に亀裂が入り、雨漏りで住めなくなった。スーパーからは水やパンなどの食料が消えた。 そうした中、支援物資を運んだり、老人ホームに避難して ...

(Google Inc.様より引用)