復興助っ人「住民が主役」 大牟田市OB奥園さん 益城で区画整理、「東日本」でも業務 経験生かし寄り添う – 西日本新聞


西日本新聞

復興助っ人「住民が主役」 大牟田市OB奥園さん 益城で区画整理、「東日本」でも業務 経験生かし寄り添う
西日本新聞
熊本地震の被災自治体で復興業務に対応する職員の不足が続く中、他市町村からの派遣職員や任期付き職員は貴重な戦力だ。昨年9月から熊本県益城町復興整備課で働く奥園俊一さん(67)は任期付き職員の一人。福岡県大牟田市役所を定年退職後、東日本大震災で被災した宮城県気仙沼市でも復興業 ...

(Google Inc.様より引用)