今の日常を伝えたい 市内転居、20代写真家の卵 水田での農作業/地区の祭り – 毎日新聞


西日本新聞

今の日常を伝えたい 市内転居、20代写真家の卵 水田での農作業/地区の祭り
毎日新聞
水俣病の初期、故ユージン・スミスや桑原史成さん(80)といった写真家が次々と熊本県水俣市に入り、患者たちの姿を世界に伝え衝撃を与えた。公式確認から60年を迎えてもなお患者認定申請が続く中、20代の写真家の卵が水俣市に移り住み、水俣病の今を自分なりに表現 ...
水俣病60年全面解決遠く 水俣市で慰霊式 [熊本県]西日本新聞
水俣病60年で慰霊式=熊本、公式確認から-「惨劇繰り返さない」時事通信
仁比、武田、田村貴議員ら、水俣病患者らと懇談 熊本しんぶん赤旗
朝日新聞 -日本経済新聞 -読売新聞
all 50 news articles »
(Google Inc.様より引用)