あすEV路線バス熊本で発車 イズミ車体製作所熊大など共同開発、低価格で実用化 – 産経ニュース


あすEV路線バス熊本で発車 イズミ車体製作所熊大など共同開発、低価格で実用化
産経ニュース
試験車は、平成30年度末まで平日、交通センター(熊本市中央区)と木山営業所(益城町)とを結ぶ路線など6路線で走る。 九州産交バスの森敬輔社長は「EVバスはこれまでは遠い存在だったが、手が届く価格で改造できた。バス業界にとり、朗報だ。実証試験では、路線バスとしての実用性などをしっかり検証した ...

(Google Inc.様より引用)