熊本地震の公営住宅、被災地で初めて着工 今年11月までに完成予定 – 産経ニュース


中日新聞

熊本地震の公営住宅、被災地で初めて着工 今年11月までに完成予定
産経ニュース
建物は2千棟近くが全半壊し、約千人が仮住まいをしている。起工式では元松茂樹市長が「地震の爪痕の大きさを痛感している。一日も早く無事に完成してほしい」とあいさつした。 災害公営住宅の整備主体は被災市町村になるが、宇土市は技術職員が不足しているため県に委託。市営住宅の跡地に、木造平屋建 ...
復興住宅が初着工 宇城と宇土で毎日新聞
熊本で復興住宅着工、12市町村1735戸整備読売新聞

all 4 news articles »
(Google Inc.様より引用)