会社の労災申請から送検に 警備業者が違法残業をさせる 熊本労基署 – 労働新聞社


労働新聞社

会社の労災申請から送検に 警備業者が違法残業をさせる 熊本労基署
労働新聞社
熊本労働基準監督署は違法な時間外労働をさせたとして、警備業を営む㈱セーフティガード(熊本県熊本市)と同社の専務を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで熊本地検に書類送検した。36協定の届出はあったが、過半数代表者が会社の指名した者になっており、有効でなかった。 違反は同社から「体 ...

(Google Inc.様より引用)