カンガルーの赤ちゃん誕生 大牟田市動物園、名前は「オミ」 [熊本県] – 西日本新聞


西日本新聞

カンガルーの赤ちゃん誕生 大牟田市動物園、名前は「オミ」 [熊本県]
西日本新聞
福岡県大牟田市の市動物園でオオカンガルーの雄の赤ちゃんが誕生した。「オミ」と名付けられ、母親の袋の中で、すくすくと育っているという。 母親は5歳の「マスク」で、昨年10月に北九州市の「ひびき動物ワールド」から新しく仲間入りした雌2匹のうちの1匹。昨年12月31日に ...

(Google Inc.様より引用)