熊本県益城町での支援活動など報告 浄化槽シンポジウム NEW! – 大分合同新聞


大分合同新聞

熊本県益城町での支援活動など報告 浄化槽シンポジウム NEW!
大分合同新聞
熊本県環境整備事業協同組合の河津敬文総務部長は、被害の大きかった益城町への支援活動を報告した。 同町では▽仮設トイレのし尿処理▽し尿処理場の ... 行政と連携してバキュームカーでし尿を収集した。「熊本市の下水道へ運搬したことが的確な支援になった」と話した。

and more »
(Google Inc.様より引用)