【熊本地震】「飼い主の責任を噛み締めてほしい」震災で明らかになったペットをめぐる課題とは – ハフィントンポスト


ハフィントンポスト

熊本地震】「飼い主の責任を噛み締めてほしい」震災で明らかになったペットをめぐる課題とは
ハフィントンポスト
発生から約1カ月後(2016年5月27日)には熊本県熊本市・県獣医師会が「熊本地震ペット救護本部」を立ち上げ、ペットの医療支援の体制を整えた。 避難先がペットNGの飼い主からは、再びペットと暮らせるようになるまで一時的に預かってほしいという要望もあった。こうした声 ...

(Google Inc.様より引用)