震災関連死、持病あり9割 熊本県集計、自殺者16人も – 日本経済新聞


震災関連死、持病あり9割 熊本県集計、自殺者16人も
日本経済新聞
熊本県は26日、昨年4月の熊本地震の震災関連死として今年8月末までに認定された県内189人の既往症の有無や死因の分類をまとめた中間集計の結果を明らかにした。何らかの持病があり、薬を服用するなどしていた人が9割弱を占めた。自殺者が16人に上ることも判明した ...

and more »
(Google Inc.様より引用)