熊本市周辺の不特定断層で大地震の恐れ 17年版全国予測地図 – 熊本日日新聞


熊本日日新聞

熊本市周辺の不特定断層で大地震の恐れ 17年版全国予測地図
熊本日日新聞
政府の地震調査委員会は27日、全国地震動予測地図の2017年版を発表し、強い地震がどの断層の影響かを示す「影響度」を初めて詳細に公開した。熊本市役所周辺が震度6強に襲われる場合の影響度は、熊本地震を起こした布田川・日奈久断層帯が47・6%で最も高いが、 ...
関東~四国、高い確率継続 震度6弱以上、17年版予測地図毎日新聞
震度6弱以上の激しい揺れの確率 最新予測地図を公表NHK
太平洋側中心に小幅上昇=震度6弱以上の30年確率-全国地震動地図 ...時事通信

all 33 news articles »
(Google Inc.様より引用)