戦禍の記憶、後世に 設立へきょう準備会 熊本・市民団体など /熊本 – 毎日新聞


戦禍の記憶、後世に 設立へきょう準備会 熊本・市民団体など /熊本
毎日新聞
戦禍の記憶を伝える戦争資料館づくりを目指し、熊本県内の市民グループなどが13日、熊本市中央区で設立準備会を開く。同県内は熊本市だけで617人が犠牲になった熊本大空襲(1945年7、8月)などで甚大な被害を受けたが、当時の記憶を伝える中心的な資料館がない。
戦争と平和のミュージアム準備会(熊本県日テレNEWS24

all 2 news articles »
(Google Inc.様より引用)