熊本で「水俣学」講座がスタート「今の問題として考えて」 – 京都新聞


熊本で「水俣学」講座がスタート「今の問題として考えて」
京都新聞
熊本学園大(熊本市)で21日、水俣病を多角的な視点で考える第16期「水俣学」の講座が始まった。水銀を包括的に規制する「水銀に関する水俣条約」発効後は初めて。この日は熊本学園大水俣学研究センター長の花田昌宣教授が講義し「水俣病は過去の話ではなく、今の社会 ...

and more »
(Google Inc.様より引用)