熊本地震2年/4 住宅耐震化 診断依頼急増、補助も拡充 /熊本 – 毎日新聞


熊本地震2年/4 住宅耐震化 診断依頼急増、補助も拡充 /熊本
毎日新聞
熊本県によると、耐震化の定義は「震度6強~7の揺れでも倒壊しない建物にすること」。県内の住宅耐震化率は地震直前の2016年3月時点で79%で、全国の住宅耐震化率(82%、13年)を下回っていた。熊本地震では住宅約4万3000棟が全半壊した。 県は耐震化を進めるため、地震後の17年3月、1981年5月以前 ...

and more »
(Google Inc.様より引用)