旧陸軍飛行場油倉庫、公費解体始まる 熊本 – 毎日新聞


毎日新聞

旧陸軍飛行場油倉庫、公費解体始まる 熊本
毎日新聞
太平洋戦争時に建造され、昨年4月の熊本地震で全壊認定された熊本市南区城南町の旧陸軍隈庄(くまのしょう)飛行場の油倉庫(高さ約2.5メートル、幅約15.5メートル、奥行き約4.3メートル)の公費解体が2日、始まった。1週間ほどで完了する予定。県内の戦争遺跡を調べ ...

(Google Inc.様より引用)