熊本港でウナギの放流 – テレビ熊本


熊本港でウナギの放流
テレビ熊本
ウナギの稚魚である天然シラスウナギの資源回復を目的としたウナギの放流が5日、熊本市熊本港でありました。県養鰻漁業協同組合や県職員など関係者約50人が参加。県水産振興課の山田雅章課長が「シラスウナギの資源回復のため、今後もウナギの放流を続けていき ...

(Google Inc.様より引用)